島暮らし~漁師風~

漁師になるため屋久島に再移住したガクと、妻もなかの島暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

再会

台風が逸れた。
逸れたことは喜ぶべきことだが、
台風が来るぞ!という心構えをしていたので
なんだか拍子抜けしてしまった。

となれば割に合わない楽しい仕事に行くしかない!
とうことで昨日も行ってきた。

前日は夜釣りから戻って床についたのが午前4時。
朝は目覚ましかけたが当然起きられず、10時過ぎ出発。
これまた険しい磯を2カ所ハシゴ。

2カ所目はあまりの急勾配で
磯から車まで帰るのに1時間もかかった。
日の入りとの勝負。
山で日が暮れたらシャレになんない。

そんなに苦労して結果
………

akahata.jpg

割に合わないにもほどがある。
アカハタ3匹(T_T)
実は2キロ前後のシブダイも釣ったんだが、
タイドプールに入れてたら波にさらわれてしまった…

このぐらいの稼ぎだと家でおとなしくしてるのと大差ない。
「釣りに行ってるのに金が減らない」程度である(泣)

次回はルアーだけでなく餌も持って行こう。
仕事ですから…



今日は朝から体調が悪い。
昨日は磯を歩いて喉が渇くと川の水をがぶ飲みしたが、
生水を飲み過ぎたか?
腹が痛くて頭が痛い。

天候も悪い。
台風は逸れたがうねりが強く大時化おまけに強い雨。
よって今日は釣り具買い出し&休養。

途中で図書室によると感動の再会が!!
ikimono.jpg


表紙こそ変わっているが
内容は25年前と変わっていなかった!

この本が大好きで幼稚園の頃から
ボロボロになるまで読んだ。
単に生き物の飼い方だけでなく、
甲殻類の変態や、鳩の帰巣本能など
生き物の生態も書いてあって飽きない。
中学生ぐらいまでは家にあったのを覚えているが、
いつの頃からか見かけなくなった。

ページをめくると脳の奥底にあった記憶が次々と蘇ってきた。
しばらく読みいってしまう。
長く滞在した町を再び訪れたときの感覚に似ている。
改訂されて付け加えられた写真以外、
ページのすみにある小さな写真や絵まですべて覚えていた。

この本は自分の原点だ。
昔から生き物が大好きで、
虫採りが大好きで、
釣りが大好きで。
気づけば生活の場が南へ南へと変わっていった。

故郷から2000km南、
離島の寂れた小さな図書室にいる自分。
少しも不思議なことではないと思った。
  1. 2006/08/10(木) 23:35:07|
  2. その他
  3. | コメント:15
<<素晴らしい??一日 | ホーム | 割に合わない?>>

コメント

これはガブジョーじゃないの?

バラハタのアラは捨ててしまったのですか?
汁にすると震えがくるぐらいおいしいですよ。
  1. 2006/08/11(金) 00:05:56 |
  2. URL |
  3. せめなつ #-
  4. [ 編集]

>>せめなつさん
ご無沙汰です!
ガブジョーってアラカブのことですかね?
でも気になって詳しく調べたら
アカハタモドキではなく、
アカハタのようです。
ここではすべてメバルって呼んでます。

先日のバラハタは
一匹だけ水揚げせずに食べました。
アラ最高です!
皮のプルプルがたまら~ん
  1. 2006/08/11(金) 00:22:03 |
  2. URL |
  3. ガク #-
  4. [ 編集]

アカハタモドキ→アカハタに修正しました。
  1. 2006/08/11(金) 00:26:52 |
  2. URL |
  3. ガク #-
  4. [ 編集]

この本、小学生のとき読んだ記憶があります。
海生研のメンバーなんかは通ってきた道ですかね^^?
でも隅々まで覚えてるなんてすごいなぁ。愛読書、ですね。
私は動物図鑑が愛読書だったかな~。。。
  1. 2006/08/11(金) 07:53:55 |
  2. URL |
  3. カズヲ #F9ckFCGU
  4. [ 編集]

ルアーだけだったとは。。

てっきり餌で釣られたと思ってました(^^;)
餌及び生餌(泳がせ)は強いですよ~(笑)自分も最初はあまりの違いに驚かされ、最近では昼間ルアーを投げる事もしなくなってしまうぐらい(爆)是非頑張って下さい!!
  1. 2006/08/11(金) 11:43:48 |
  2. URL |
  3. Jerremy #JalddpaA
  4. [ 編集]

>>カズヲ
そうか、読んだことあるか。
生物系の人間は結構読んだことある人多いかもね。
これを見ながらいろんな生き物飼った。

フナ、コイ、ドジョウ、ヒキガエル、ウシガエル、ザリガニ、ヤモリ、カナヘビ、イモリ、アオダイショウ、クサガメ、カブトムシ、ヤゴ、ブラックバス、ブルーギル、タイリクバラタナゴ、モツゴ、ミズカマキリ、ゲンゴロウ、ガムシ、ゲンジボタル、カナブン、オオカマキリ、ハラビロカマキリ、コカマキリ、
ん?もういい?じゃやめとく(^_^)

自分の部屋はいつもエアーポンプの音でうるさく、
そして臭い!!(笑)
それと小学館の「花と昆虫」
これはじいちゃんにもらったんだけど、
これもボロボロになった。

動物図鑑、やっぱり海産哺乳類のページがボロボロ?

>>jerremyさん
そうんなんです。ルアーなんです。
「釣果を上げるために餌を使う」
単純なことなのに何故か思いつかなかった。
駄目ですなー頭が固くなってますねー。

次回は餌で一稼ぎだ!!

と気合いを入れたら通常の仕事漁再開の模様(T_T)
タイミング悪いなー。
いつか必ず餌でやって報告しますね。
  1. 2006/08/11(金) 22:13:38 |
  2. URL |
  3. ガク #-
  4. [ 編集]

私も羅列するとけっこう飼っているかもしれません^^
ただ,魚は金魚以外,飼ってないですね。

動物図鑑。実は,陸生ほ乳類が好きだったのです。
小学生のときから好きだったスナメリだけは特別だったんですが。
ボロボロなのは,バッタのところ。見えないように折まくって,です。笑。
  1. 2006/08/13(日) 07:47:40 |
  2. URL |
  3. カズヲ #F9ckFCGU
  4. [ 編集]

>>カズヲ
その頃からバッタ嫌いなんだー(笑)
イナゴの大発生とかなったらパニックやな。
仮面ライダーとかもだめ?
  1. 2006/08/13(日) 11:29:22 |
  2. URL |
  3. ガク #-
  4. [ 編集]

高校生のとき、種子島でバッタが大発生して、佐多まで到達したという話を聞き、
鹿児島には行くまいと思ったんですが、
なんでか結局、来てます。笑。
仮面ライダーはまともに見れません。
考えただけで凍り付いてしまいます。。。
  1. 2006/08/13(日) 21:52:01 |
  2. URL |
  3. カズヲ #F9ckFCGU
  4. [ 編集]

>>カズヲ
>高校生のとき、種子島でバッタが大発生して、佐多ま>で到達したという話を聞き、
>鹿児島には行くまいと思ったんですが、
>なんでか結局、来てます。笑。

だはははは!(獏)
楽しみやねー次に大発生するときが!
仮面ライダーもダメとは徹底的に嫌いなんやね。

自分の苦手なものは電気のビリビリ。
冬の静電気の時期は毎日冷や汗。
島で猿よけの電気柵に一度感電し、
現在柵恐怖症です(笑)


  1. 2006/08/14(月) 20:24:06 |
  2. URL |
  3. ガク #-
  4. [ 編集]

>>ガクさん

僕もNZで牛用の電気柵で感電しました。

牛用なんで人間には少々強烈なんっすよね~。
脊椎の付け根が腰骨ごと「ガクン」てなりました。

なので僕も柵恐怖症です(笑)
  1. 2006/08/16(水) 18:01:43 |
  2. URL |
  3. いね #.Kz75psI
  4. [ 編集]

>>いねやん
牛用?!!!!
そりゃやばそうやねー
サル用でも結構激しかったからな。
「ビリビリ」じゃなく「ドスンッ!!」
鈍器で殴られてような感じ。
牛用やったらお寺の鐘疑似体験クラス?
お前本当に坊主かよ?
っていうぐらいジャンプして
かなり勢い良く突かれた感じ?

  1. 2006/08/16(水) 23:25:03 |
  2. URL |
  3. ガク #-
  4. [ 編集]

>>ガクはん

そうそう、「ドスン!!」ってきますねー。
だるま落としみたいに腰骨をハンマーで殴られた感じでした(汗)
  1. 2006/08/17(木) 01:14:00 |
  2. URL |
  3. いね #.Kz75psI
  4. [ 編集]

>>いねやん
アンペア低くて電圧ムチャムチャあるんやろうね。
左は電気柵、右は谷、
幅40cmの磯までの道があるんだけど
いつも冷や汗かきながら歩いてる…


  1. 2006/08/17(木) 11:00:19 |
  2. URL |
  3. ガク #-
  4. [ 編集]

昔の仕事で、牧場へ行くこともあった私。
当然電柵に当たったこともあるけど、恐怖症にはならなかったよー
猿よけの電柵は牛のとは違うのか?…と触りたい衝動に駆られるんだけど。
  1. 2006/08/17(木) 13:01:31 |
  2. URL |
  3. もなか #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もなか&ガク

Author:もなか&ガク
屋久島での島暮らしは最高だったが、二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国(そこへ行きたい)その後、ガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行を終え、再び屋久島へ移住してきました。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。