島暮らし~漁師風~

漁師になるため屋久島に再移住したガクと、妻もなかの島暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

復活

ご無沙汰してます。
ケガで仕事、釣りから離れていましたが、
18日に医者からGOサインが出て仕事、釣りに完全復帰!!
ご心配をおかけしました。

不思議なものでしばらく釣りに行かないと、
釣りに行くエネルギーを抑制し続けていたためか?
うまく釣り熱を放出できない...
とりあえず小物釣りなどで準備運動のつもりだったが、
小物すら相手にしてくれず準備運動にならない..

そんなこんなしているうちに
徐々に体が磯を歩きたがってきた。

そしてようやく気持ちものってきた。
しかし、東奔西走も虚しくなかなか
ヒラスズキの気配を感じることができない。
いつものことだが...

思い切っていつもと違うエリアへ。

サラシ良好。
しかし、外道ダツの猛襲に遭う。
しかもメーターを優に超えるやつが毎回食ってくる。
歯が鋭くルアー、リーダーは傷だらけ、
そのうえドラグをギャンギャン鳴らしながら走りまくって
ランディングに時間がかかる大迷惑魚なのである。

が、冷静に考えると大迷惑なのは自分である。
釣りたくないなら釣らんでくれーっと
ダツ君の声が聞こえてきそうだ。
できるだけダツのあたりにはフッキングいれず
沖で逃がすようにした。

ダツが多いと大変だが、ベイト(エサ)は多いという証拠。
チャンスはある。

そしてダツのあたりとは異なるドンという
やや鈍い当たりが!
これは!とすかさず合わすと下に突っ込む。
はて??
俊敏さがない。
あがってきたのは
20060425143055.jpg

南国らしい極彩色のこいつ。
お決まりの外道.....
こっちでアカジョウと呼ばれているバラハタであった。
場所によってはシガテラ毒があるがこの島では大丈夫らしい。
市場価値が高く島民はみなおいしいと絶賛する。
持ち帰って食してみることに。
20060425143114.jpg

アラは酒蒸し、半身ぶつ切りをから揚げ、残りの半身を刺身。
酒蒸しは皮と身の間のゼラチン質がなんとも言えない。
頭骨にしゃぶりつき、
骨に張り付いている身をきれいに食してしまうほど。
から揚げにすると身はプリプリと弾力がありながらも、
トロりと口の中でとろける。
味は上品で香味油作ったピリ辛中華風のたれに良く合い、
ビールの友として絶品であった。
刺身は淡白だかほのかな甘みであとをひく。
さすが、評判どおり。

以前、ヒラアジ狙いで入った磯で
アカジョウがルアーに何度もチェイスしてきた場所があった。
今度はそこへアカジョウ狙いに入ろうと堅く決意した。



  1. 2006/04/25(火) 14:32:59|
  2. 釣り
  3. | コメント:2
<<ひとり縄文 | ホーム | 釣り>>

コメント

おめでとうございます

復活!おめでとうございます。
外道と言いながら、いっつもおいしそう。。。
食材が豊富な島ですね^^
もなかどのは元気でやっておりますか?
  1. 2006/04/26(水) 08:43:15 |
  2. URL |
  3. カズヲ #F9ckFCGU
  4. [ 編集]

>>カズヲ
ドーモどーも。
いやいやケガは何度やってもいやなもんだね。
もなかも元気でやっとりますよ。
先日は一人ですごい冒険しよったよ。
危ないからやめろってさんざん止めたんやけど。
詳しくは後日発表??
  1. 2006/04/27(木) 21:45:13 |
  2. URL |
  3. ガク #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もなか&ガク

Author:もなか&ガク
屋久島での島暮らしは最高だったが、二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国(そこへ行きたい)その後、ガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行を終え、再び屋久島へ移住してきました。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。