島暮らし~漁師風~

漁師になるため屋久島に再移住したガクと、妻もなかの島暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

石垣島です!

お久しぶりです!
7月以降の出来事を簡潔に....

屋久島のT師匠が海外へ長期旅行に..
  ↓
船の管理を任される=自由に船を使って良い!
  ↓
一人で漁に!
resize0004.jpg
resize0005.jpg
何とか赤字にならない程度。
まだまだ修行が足りません..
  ↓
キャッチャーボートのうちの一隻としてサメ駆除の事業にも参加
resize0006.jpg
  ↓
船の管理をY君にバトンタッチして石垣島へ!
ただいま自分の船の整備中です。

ということで石垣島のネットカフェからです。
1時間400円は厳しいので簡潔にさせていただきます〔笑〕

来月はじめには石垣→屋久島の長い航海です!
ではまた!
スポンサーサイト
  1. 2012/09/23(日) 21:43:40|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

船整備の毎日

いやー凄かった!今回の台風。
s-IMGP0527.jpg

この写真の時が風速40mくらいかな。
日が暮れてから50mを越したのだけれど、窓ガラスがに風に叩かれてズドン!と凄い音。
いつ割れてもおかしくない。
風圧でサッシの隙間から雨が部屋に吹き込む。

台風の中心が去った翌日早朝、一目散で船のチェック。
屋久島に行く前に大破....なんてのはごめんだ!

s-IMGP0538.jpg

うん、大丈夫!
このドックがオンボロで、ドックごと吹き飛ばされているんじゃないか心配だったのだ。

船の作業は順調で、今の工程は船体の傷をパテで埋めサンダーで削る作業。
自分も朝から晩まで手伝って経費と時間を削減する。
前船主のKOBAも手伝ってくれている。
s-IMGP0547.jpg

無数の傷を一つ一つ消しながら、
10年近く八重山の海を走り回って多くの釣り人に感動を与えたこの船の歴史、
そしてこれからの期待と不安、いろんなことを考える。

自分は今まで、やりたい!と思ったことをやってきた。
そしてまた、次の夢の実現に向けて確実に進んでいる。
そんな人生を歩むことができているこの境遇に感謝しなきゃいけないと思う。

自分は本当に人に恵まれていると思う。
漁師、友達、そして家族が自分の夢を応援してくれ助けてくれたからここまでこれたのだから。
いやいや、まだスタート地点にも立ってない。勝負はこれから!

皆に感謝の気持ちを忘れず、情熱の赴くまま突っ走って行くぞ!!
  1. 2012/09/29(土) 21:57:56|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

Author:もなか&ガク
屋久島での島暮らしは最高だったが、二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国(そこへ行きたい)その後、ガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行を終え、再び屋久島へ移住してきました。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。