島暮らし~漁師風~

漁師になるため屋久島に再移住したガクと、妻もなかの島暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

明けましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます!
昨年も多くの方にお世話になり、
すばらしい島暮らしを楽しむことができました。
誠にありがとうございました!
本年もよろしくお願いします。

島も冬真っ盛り。
haibisukasusss.jpg

が..まだハイビスカスが咲いています。
miikansss.jpg

そしてこの季節はポンカンで部屋が埋め尽くされます。


年末から正月はもなかの実家に行ってきました。
庭の木には柿がこんなに!!
kaki1sss.jpg

でもこれはすべて渋柿。
しかし、熟すと甘くて美味しいとのこと。
試しに熟してとろとろになった柿をもいでいただく。
kakiupsss.jpg

あまーーーい!うまーい!

近くに住む親友のDNちゃんにも再会。
donsss.jpg

いつの間にか自転車の曲芸師となっておりました。
バカ話をしながらの玉突きは学生時代を思い出します。

毎晩のように美味しいご飯をお腹一杯頂き幸せな毎日。
osetisss.jpg

もなかの実家にお邪魔するのはまだ2回目なのだが、
本当に遠慮無しにバクバクと食べ、
誰も飲まないのに一人で酒をがぶがぶと飲み、
ふかふかの布団で爆睡。
自分の実家のようにリラックスしてしまいました。
O型の成せる技ですな。すみません....
もなかお母さん、お父さん、本当にありがとうございました!

またお邪魔しまーす





スポンサーサイト
  1. 2007/01/06(土) 14:35:37|
  2. その他
  3. | コメント:15

忙しい

どーもっす!
ここのところ島暮らし始まって以来の忙しさ
冬なのに何故か海が時化ない。
そして日曜日を返上して漁具の整備をするなど10日ほど休みなし。
mizugagesss.jpg

なんだそれぐらい大したことねーやろ!
と言われてしまいそうですが、
いや、確かにそうなんですけど..
漁師の仕事は月の半分以上休日が相場なんで。

結構重労働だから毎日となると
体がどんどんきつくなるんです。
今も体中が痛い..

悪天候で休みが続いた時期は寒いうえに魚も釣れていないし、
家でだらだら過ごすことが多かった。
しかし不思議なもので、
忙しくなるとなんだか無性に釣りに行きたくなったり、
写真を撮りに行きたくなる。
夜明けからバリバリと体を動かすと、
精神の活力もあがってくるのか?

仕事後に空腹と疲労に鞭打って、釣りに何度か行った。
しかし始めて1時間で日が暮れてしまう。
20070117071535.jpg

もちろん釣れず..

仕事後にカメラを持って30分ほど近所をブラブラした日も。
Bsss.jpg

Csss.jpg

Dsss.jpg


30分では大根撮って終わってしまう(笑)


今日は久々に天候が悪く、自宅待機中。
まだ日は昇っていない。
雨。
ひょっとしたら休みになるかもしれない。
体を動かしていないからだろうか?
釣りに行こう!という気にならない。

睡魔が襲ってきた。

休みになったら、今日はとことん寝よう。
  1. 2007/01/17(水) 07:19:03|
  2. その他
  3. | コメント:0

やっと会えた。

昨日はやはり休みになり、雨も強いし一日中寝ていた。
そして今日も時化がおさまらず、休みに。

前日寝まくっていたので朝から元気!
友達から預かっているの犬のビーンを散歩に連れ、
自分も犬と走りまくる。
20070118210701.jpg


そして昼からヒラスズキを狙いに。

車で北上するにつれ、風は強く冷たくなる。
磯に到着。
ここは車で通るたびに、
「ここヒラ付きそうだよな。いつかやってみよう。」
と目をつけていた場所。

とりあえず周辺を叩きながらメインの場所へ。
1投目。足元で銀色のボディーが反転!
2投目。足元でストップを入れると食った!

エラ荒いを何度も繰り返す。
久しぶりに胸が高鳴る。

タイドプールに無事ランディング。
ヒラスズキにしてはサイズこそ大きくないが、
プロポーション抜群、綺麗な体だ。
しばし見とれる。

20070217142352.jpg

よっしゃー!と俄然やる気になりテンションが上がる。
もういっちょー!
気合を入れて磯を歩いていると美味しそうなポイント発見!
しかしそこまでは垂直な崖を張りつくように進まなければならない。

(まあ、もし落ちても下は海だ。岩場じゃない。びびることはない。)

と思った矢先。
左手でしっかり掴んだ岩の突起がボキッ!
バランスを崩し、本当に落ちた!!!(爆)

心構えが良かったようで、
下手にどこかつかまろうと無駄な抵抗は止め、
ニヤリと笑いながら崖を蹴り、
自分から崖から離れた所へ飛び込んだ。
もし、下手に陸に執着していたら
磯際の沈み根に体をうって怪我していたかもしれない。
不幸中の幸いだ!と思ってしまうところがやっぱりO型なのか...

もちろんびしょ濡れである。
下はウェットスーツなので問題ないが、
上はカッパの下に厚手のシャツを着ていた。
それが水を吸って重くなり、さらに北風が容赦なく体温を奪う。
釣りを再開した頃には風がさらに強く、
波も高くなってきた。
しかもこれから上げ潮で潮位が上がる。


一気にテンションが下がる。
降参。
帰路についた。


この島には思ったほどヒラスズキはいなかった。
明らかに九州本土の方が魚影が濃い。
話を聞くと5-6年前は結構いたようだが何故減ってしまったのか?
水温上昇のせいか?
磯やけも大きな原因かもしれない。
ここは分布の南限と言われている。
本当にこのまま水温が上昇してしまえば、
島から消えてしまうのか?
............

とにかくもう少し頑張ろう。
数は少なくてもいいサイズはいるはずだ。
夢の90cmオーバー見てぇなぁー
  1. 2007/01/18(木) 21:01:08|
  2. 釣り
  3. | コメント:3

もういっちょ

今日は大風にもかかわらず出港。
船上は立っていられない状況どころか座ってもいられない。
座って弁当を食べているのにゴロンと倒れてしまう始末。
悪いことは重なるもので、なんとエンジントラブル発生。
早々に帰港することになった。

もちろん、そのまま磯にヒラスズキ狙い。
磯に砕けた波がスリットに集まり、
サラシが川のように流れ出る絶好のポイント。
よだれをふきながらキャスティングするも反応なし。

ここにいないのならこの周辺にはいないのか?
エリアを大きく変更。これが功を奏したのか、
河口付近の小さなサラシでガツン!


エラ洗いを何度も繰り返したが
ガッツリフッキンッグが決まってたのでなんなくランディング。
小ぶりだがプロポーション良好の綺麗な魚体。
20070122200532.jpg


この島のヒラスズキシーズンは短い。
今がチャンス、大型目指してきばっどー!
  1. 2007/01/22(月) 20:07:18|
  2. 釣り
  3. | コメント:4

得意の...

今日は休み。
潮を見て昼から磯へ出かけた。
気合を入れてウェットスーツを着込む。
これで躊躇なく泳げる。
今日こそはデカヒラ!

あたりのないまま2時間が過ぎた。
小川が流れ込こむスリットの沖に瀬があり、
その瀬でできたサラシが流れに乗って沖へ出る絶好のポイントに。


2投目。
ガツン!!!
来た!
ドラグが唸る!デカイ!
ついに来たか???
???????

エラ洗いせず下へ下へ突っ込む。
こりゃあヒラではない。
ヒラアジ?フエフキ?

岩に干渉しそうになったラインをかわす。
数回の突っ込みの末に水面に浮いたのは立派なクロダイ。
53cmのランカーサイズ。
得意の外道。
20070124220707.jpg

この島でルアーでクロダイを狙ったことが数回あるが、
一度もかけたことはなかった。
狙っているときに釣れていればもっとうれしいのに...
まあベラやダツなどの外道に比べればずっとうれしいが。
20070124220725.jpg

この日はこれのみ。


家に戻るともなかが漁で獲れたトビウオ&サンマの
押し寿司の準備をしてくれていた。
寿司飯をのせてラップでぎゅっとくるんでできあがり。
20070124220740.jpg

これがなかなかうまい!
食べ飽きた刺身もこうすればいくらでもいける。
また一つトビウオメニューが増えました。

  1. 2007/01/24(水) 22:11:10|
  2. 釣り
  3. | コメント:7

プロフィール

Author:もなか&ガク
屋久島での島暮らしは最高だったが、二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国(そこへ行きたい)その後、ガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行を終え、再び屋久島へ移住してきました。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。