島暮らし~漁師風~

漁師になるため屋久島に再移住したガクと、妻もなかの島暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もう一歩!!

梅雨が明けそうで明けない...
じめじめ過ごしにくい日々ですが、
私は吹きっぱなしの南西風にも負けず
連日同じ磯に通う毎日でした。

GT16kg1.jpg


昨日。
台風接近のため風が強く、
うねりが高くなり始めたが
何とか釣りはできる状況。

開始15分。

ロッドにガツンという衝撃とともに
30m沖の水面直下がギラリと光った。
カッポレだ!!
走りは断続的でトルクがない。
10kg前後の小型だろう。
すぐに足元に寄ってきた。
そしてリフティング開始。

あっ!!!

何か鈍い感触のあとにテンションがなくなった。
フックアウト。
悔しい!!!

よし!
気を取り直して再開。

そして....夕マズメ


ガボッ!!!
ルアーピックアップ寸前に足元のサラシで食った!
すでにスプールにはリーダーが巻いている。
このような条件であればもうガチンコ勝負するしかない!
ややラインが出てノット部が海面に突き刺さる前に
スプールを鷲掴みした。
磯際ではリーチを稼ぐため腰にバットエンドをあて、
水平にホールドしなければならない。

魚の動きが自分の体に直に伝わり、
ロデオ状態になる。、
11ftのあまり曲がらないガチガチロッド。
ゆえに、そのロデオっプリは景気が良く、
傍観者がいたらかなり笑えてもらえたのではないだろうか?

サイズの割にはなかなか弱らない。
水平ホールドでのガチンコファイトは小型でも体がきつい。
腰が少し痛くなってきた...


そして....
魚が力尽き、浮いた...
緩やかなスロープのスリットから波に乗せて
一気に引き上げ無事ランディング。
ランディング直後、胸鰭の付け根に刺さっていたフック
がポロリと外れた..
間一髪。

GT16kg2.jpg



「よっしゃー!!!!」

106cm、16.1kg。

目標の20kgには届かないが、狙って獲った魚だけに感無量。
先月のカッポレの半分以下のサイズであるが、喜びは倍以上かもしれない。
磯で獲るGTは自分にとってそれだけの価値がある。


磯で20kg。
もう一歩!






スポンサーサイト
  1. 2006/07/05(水) 14:53:50|
  2. 釣り
  3. | コメント:8

メコン

台風の影響で仕事は一週間休み。
しかも4号が接近しているので、
休みはさらに一週間延びるかもしれない...

かといってカッポレ好調の磯はうねりがひどく入れない。
20060711083903.jpg

そこでたまには小物釣りに風裏の堤防へ。
メコンが釣れるとの情報があったので
今夜はメコンの刺身だ!!!
と張りきってもなかと昼過ぎに出発。

メコンは本土ではあまり馴染みないが、
メアジの俗称で、
目がクリッとしてかわいく、
そしてうまい!!

到着してしばらくは気配なし。
エサ釣りの人たちにもきていない。

静寂を破ったのはもなかだった。
「なんかへーん!!」
見ると竿先がたたいてドラグが出ている!
メコンだ!!

あっ!
バレた.....

そして、始まった。
堤防に並んでいるエサ釣りの人が
作業のように次々と海からメコンを抜きあげる。
堤防は人々の歓喜と緊張感に包まれ
祭りのようである。

自分たちはルアーで頑張るが
エサ釣りほどの入れ食いにはならない。
なんとかメコン4匹ゲット。
もなかにもチャンスはきたが
ものにできず......
mekon.jpg


他にもカマス、フエダイ、コチ、コトヒキ
など小物が遊んでくれた。
kotohiki.jpg


帰って刺身に。
mekonsasimi.jpg

脂が程好く乗っておいしかったが、
鮮度が良すぎてコリコリしすぎる。
贅沢な悩みだ。
次回は少しねかせて
旨みがでて柔らかくなるまで待とう。

小物釣りも楽しい。
釣っておいしいし手軽で
タケノコ堀りをするような感覚。
収穫はなんでも本能が疼く。
また今日も行っちゃおーかなー


  1. 2006/07/11(火) 08:42:36|
  2. 釣り
  3. | コメント:5

メコン その2

またメコン釣りに行った。
今日はガクとエビさんと3人だ。

行く前に、エサ釣りでやってみる?とガクが言ったけど、
昨日釣れなかったけどアタリはあったんだから、
今日は絶対ジグで釣ってやるー!と強気に行くことに。

昨日釣れたからって、今日も釣れるわけではないよと言われながら堤防に着いた。
昨日より透明度が良く、もしかしたら条件が変わったかもよ、とガクが言う。
エサ釣りのおじちゃん、おばちゃんは今日もたくさんいて、
まだジアイが来てないらしく、あたりがなさそう。

昨日は日差しが弱まり始めたころ釣れ出したのに、今日はまったく静かだ。
沈黙を破ったのはガクで、メコンより大きい?と思ったら、ソウダガツオだった。ガク ソーダ

エサ釣りの人の多くが諦めて帰ってしまい、しばらくしてからだ。
メコンが釣れ出した!
でも、昨日のようにはいかず、ちょこちょこ数発ずつ釣れる。
昨日知り合った釣り友も来たので、釣れるところにみんなで移動しながら、わいわい釣りをする。
こういう釣りは楽しいなぁー

メコンの群れが回って来たときに、数人並んでる中で私が一番アタリが多いときがあった。
そのしゃくってんだかしゃくってないんだかわかんない怪しいしゃくりがいいのか?
とみんなに突っ込まれながら・・・やっと念願のメコンが釣れた!!
やったーー!
もなかメコン

今日はガクが3匹、エビさんが3匹、私が1匹。

やっと釣れてよかったー!
でも、あんなにアタリがあったのに、やっと一匹釣っただけなのが悔しい。
今回、魚が針にかかってからのやり取りが、すこーしわかり始めてきた気がする。
もう一回行ったら、もうちょっとうまく釣れるようになるんだけどなー。。たぶん。
  1. 2006/07/11(火) 23:59:28|
  2. 釣り
  3. | コメント:2

エビ獲り

今日は朝からいい天気。
前から行きたかったエビ獲りに行くことになった。
快晴西部海岸

近場の川にいるといいねーと言いながらいくつかの川に行くが、食べごろサイズはほとんどいない。
前に川で泳いだときにたくさんエビを見かけた、島の反対側まで足を伸ばすことにした。
考えていた場所は通行止めで行けず、もう一ヶ所も人がいる・・・
適当にエビポイントを探して川沿いを上る。

そしてついに、エビ畑を見つけた!
エビの隠れる岩があり、少し流れの緩やかな浅場にあっちもこっちもエビだらけ。
特に対岸の草の根で影になるところにうじゃうじゃとエビが湧いてる!
ふたりもくもくとエビ獲りに熱中。

狙うのは主にスジエビ。
スジエビ水中写真

↓エビ獲り姿。。
水着の上に短パン、Tシャツで磯タビ。
マスクとスノーケル、手には網。
もなか半水面

小一時間で晩ご飯のおかずに十分な量が獲れた。
成果

晩ご飯は、昨日のメアジとヒラソウダのにぎり、メアジの刺身。
スジエビ、テナガエビの素揚げ。(写ってないけど)メアジの塩焼き。
きゅうりの浅漬けと、ゴーヤーのおひたし。
こんなに豪華なのに、買ったものって、3本100円のきゅうりと128円のゴーヤーのみ♪
料理完成

エビの素揚げは思っていた以上においしい!
エビの味がしっかりあるし、香ばしい!
これはうまい!!

かき揚げにしてもおいしいだろうな…
いっぱい取れたら冷凍すればいいし…
また獲りに行こう!
  1. 2006/07/12(水) 23:14:20|
  2. | コメント:12

月夜

いまだに台風のうねりがとれないのか、
それとも次の台風のうねりがもう来ているのか?
定かではないがとにかくカッポレ好調の近所の磯は
もう10日以上入れない。

最近の怒涛の更新は、
仕事もなく、気合の入った釣りもできず、
すばらしく暇だからに他ならない。

というわけで情報もないまま
ややヤケクソ気味に風裏の港でカッポレを狙ってみた。
夜中の12時釣り開始。
20060714103342.jpg


月が明るい。
堤防に自分の影ができる。
関東に住んでいた頃は月明かりで
影ができることを知らなかった。
月明かりがこんなに明るいことを知らなかった。
天の川が実在することも知らなかった。
20060714103314.jpg


初めて30分後、ルアーにバシャッと出た!!
期待していなかっただけに驚きが大きい。
反転し走り始める.....



小さい....

1分もかからず上がってきたのは3.8kgギンガメアジ。
この島ではこの大きさのギンガメアジは珍しい。
20060714103359.jpg



それから夜が明けるまでは何もなし。

夜が明けてからは小物釣りに熱中。
結局朝8時までやってしまった。

メコンは4匹、その他フエダイ、アオヤガラ、ダツ、エソ...
飽きない程度に小物が遊んでくれた。

そして小物タックルに予期せぬ大物がかかり
悔しいラインブレイク。
大物といっても数キロの青物であろう。
PE1号では歯が立たない。
明日はこいつの正体を暴きに行くか..



  1. 2006/07/14(金) 10:36:39|
  2. 釣り
  3. | コメント:4
次のページ

プロフィール

もなか&ガク

Author:もなか&ガク
屋久島での島暮らしは最高だったが、二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国(そこへ行きたい)その後、ガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行を終え、再び屋久島へ移住してきました。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。