島暮らし~漁師風~

漁師になるため屋久島に再移住したガクと、妻もなかの島暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日暮れ前

どーもガクです。
昨日は休みだったのに、
珍しく釣りに行く気力が沸いてこず、
家でダラダラしてしまいました。
休みに釣りに行かないと
なんだかすごく無駄な時間を過ごしてしまった気がして
気分が滅入ります。
もう重症です。
釣り依存症です。
明日は絶対釣りに行くぞ!!
寝る前に誓いました。

そんな日に限って、
今日は網の修理の残業で仕事が終わったのが午後4時。
残業して4時かよーーって!?
午前4時起きの5時出港なんで許してください。
しかしめげずにそれから磯へ。
今日は青物狙い。
ルアーを投げ始めた頃には薄暗くなっていました。
そして日暮れ前。
20060303222857.jpg


ロウニンアジ?ちょっと体がスマートだけど?
ちゃんと調べてみます。

20060303222919.jpg

70cmで3.5kgだから痩せてますね。

でもこれが脂がのって最高でした。
この時期のヒラアジは馬鹿にできませんなぁ。

[日暮れ前]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2006/03/03(金) 22:35:34|
  2. 釣り
  3. | コメント:3

ようこそケーキ

友達夫妻とお家で焼肉をした。
たまたま同じ島に住んでたガクの大学の同級生、とその奥さん。
私にとって島で最初のお友達。
そのとき「ちょっと遅くなっちゃったけど…」と友達が作ってきてくれたケーキ。

ようこそケーキ

手作りのケーキ!!
しかもメッセージ付き!!!

.゜.(ノД`).゜.。

こんな手の込んだケーキをもらったのは初めてだよー(T-T)
島へ移住しようかと考えたとき、ガク以外に知り合いがいるのは心強いことだった。
私のほうがふたりに感謝してるのに。。
本当にありがとう!
そしてこれからもよろしく!!
  1. 2006/03/06(月) 22:51:31|
  2. その他
  3. | コメント:4

モッチョム岳

3/5、日曜日、久しぶりの晴天。
もなかと山を目指し昼前に出発。
目指すはライトなハイキングコース。

県道から海を見ると..
!!
いつになく水平線がはっきりと見える。
空気が澄んでいるのだ。

こんな日は森を歩いているだけではもったいない。
海の一望できる山頂を目指したい。
そう思った。
海の一望できる山といえば.....

20060306220743.jpg

こいつである。
近所にそびえるモッチョム岳。
こいつの山頂から海を見たら....
絶対いつか登ってやる!
毎日この山を見るたびに思っていた。

標高940m。
高い山ではないが、
山というよりは巨大な岩壁。

島では愛子岳と並び勾配がきつい山として知られている。
一度登った人はもう行きたくないと口をそろえる。
この山に挑むには体と心の準備が必要だと思い、
山登りに慣れたころにチャレンジしようと決めていた。



「モッチョムに登ろう。」
10時30分、O型のガクが尋ねると
AO型のもなかは頷いた。

登山口までそこから20分。
その間、O型なりに考えた。
この時間からそんな山に登って大丈夫か?
で、気づいた。

「無理なら途中で引き返せばいい。」

登山口到着。
登山口

入り口からすぐに急坂。
ひょえ~

04

そしてやっぱり登れど登れど急勾配。
二人とも息があがっている。

03

小さな花、甘い沢の水
に助けられながら頑張る。

1時間以上登り続けただろうか?
万代杉で一休み。
貫禄のある立派な杉だ。
05


そしてまだまだ急坂は続く。
自分は磯歩きで慣れているので余裕があるが、
もなかはきつそうだ。
しかし、日頃運動していないわりには体力がある。

06


二時間ほどでようやく勾配が緩やかになる。
尾根にでたのだ。
次第に空が広くなる。
08


神山展望台にでた。
木々の向こうに海が一望できる。
目指す山頂も近くに見える。
あともう一息!!
07

ヤセ尾根でかなり歩きにくい。
ところどころにロープがある。
きつい..

恒例となった最後のロープ岩登り
09


そして.....
20060406000540.jpg


絶景。
11


12

ニャ~

20060406000911.jpg

200度海。
残念なのは日が昇って
やや霞がかかってしまったことだ。

岩肌も近くで見ると大迫力。
14



山頂で絶景を見ながら
食べるおにぎりは格別!!
時間も余裕がある。
山頂で30分以上過ごし、
下山開始。

思ったほどはきつくなかったなぁ..

万代杉を超え、下りがきつくなった頃だった。

二人が微笑む..
次第にケタケタと笑う..
そしてついに大爆笑!!

二人とはもちろん、自分の両膝である。
自分の膝は意外にツボが浅いことが判明。
そして不思議な現象を体験。

膝が笑うと何故か自分まで笑ってしまうのだ。
ははは、、へへへ、ほほ....

下っても下ってもゴールに着かない。
こんなに長かったっけ?
笑いも止まらない。

そして到着。
帰りに温泉で疲れを癒す。
モッチョムはやはりうわさ通りの山だった。
湯船から海を見ながらいつかまた行こうと思った。

  1. 2006/03/10(金) 09:49:03|
  2. | コメント:7

トビウオ餃子

島名物のトビウオ。
一般的には刺身、から揚げ、一夜干しなどで食べられる。
それらはもちろんおいしい!
新鮮なトビウオがたくさん手に入る我が家では、いつも同じでは飽きてしまうのでいろいろな料理に挑戦している。
トビウオの南蛮漬け、トビウオのコロッケ…
最近フードプロセッサーが導入されたので、ツケアゲ、そしてトビウオ餃子。
トビウオ餃子
どれも定番料理になりそうだが、イチオシはこのトビウオ餃子!
魚っぽくなく、あっさりしている。
ちなみに焼き方はW餃子流。
揚げ餃子風になるのだがあまり油っこくないので、いくつでもいける!
ビールにもあう!!(らしい。。)

トビウオはあっさりとして淡白な味。
新鮮だから生臭くもないし、どんな料理にもけっこう合うのだ。
次に作ってみたいのは、トビウオハンバーグとトビウオグラタン♪

  1. 2006/03/16(木) 16:25:48|
  2. ごはん
  3. | コメント:6

DNA

またやってしまった。
自分の特技。

ケガ

である。
左人差し指の骨折。

天気がいいのに
釣りにも行けず、仕事にもいけず、
おまけにモナカは急用で里帰り中。

20060331132510.jpg



暇なのでたまには自分のことを長々と書いてみよう。
暇つぶしなので暇な人だけお付き合いを

小学生のときから、
注意力散漫、おっちょこちょい、
落ち着きがない...
親に言われるだけでなく、
「あゆみ」にも書かれ続けた。

テストは数回に一回は名前書き忘れて0点。
給食袋と体操着を忘れる打率はクラスでダントツの1位。
20年経った今でもそれは立派に直っていない。
船に弁当は忘れないのに箸を必ず忘れていく。

実はこの文章を打ち込むのも2回目。
入力中に間違って変なキーを押して全部消えてしまったからだ。
しかもほぼ書き終わってたのに。
やっぱり立派に直ってない。

自分がもし北欧の生まれで、
紅白の制服を着るあの仕事に就いていたら、
間違いなくクリスマス前にやってくるだろう。
あいたたドンドンである。

とにかくもうここまでくればこれはDNAだ。
落ち着こうと、注意深くなろうと
努力する労力は意味がない。
いかにそのDNAと付き合うかを考えるべきだ。

そんな性格だからケガも多い。
中学生の時、骨を折った。
4回折った。

1回目
鬼ごっこダッシュ中に家のちょっとした段差に豪快につまづく。
→足の指骨折

2回目
サッカーボールを渾身の力で蹴ろうとして地面を蹴る
→足の指骨折

3回目
ゲームセンターのパンチングマシーン。
斜めから思いっきり殴り骨折。
骨折してるのにもう1回パンチ。
だって100円で2回できるんだもん。
→右手小指骨折

4回目
テニスでボールを追っかけすぎ、ドブにはまる。
→足の指骨折

それから捻挫、うちみ、打撲、関節を痛める
などを繰り返すが不思議と最近まで骨折はしなかった。
しかし、ラッシュがきた。
この島に半年しかいないのにすでに3回目。

一回目は磯で激しい尻餅で尾てい骨、
二回目は同じ日に原付で2回もこけ肩甲骨。
そして今回は仕事中に慌てて、
不注意でローラーに巻かれた。

hebi.jpg

これは蛇に巻かれた...
あまりに文だけだと疲れてしまうので、
とりあえず写真。

今まで何枚レントゲンを撮っただろう?
もう自分で撮ったほうが安いんじゃないか?
ってくだらんこと考えて、
今レントゲンの値段を調べてみた

医療機器のメーカーのHPには値段が書いてない。
“開業セット驚きの破格、
心電図+単純レントゲン+超音波心プロ付き
で450万円!!!!”
なんてのは見つけた。

ひょっとして?と思い、yahooオークションで検索するが、
さすがにレントゲン本体の取引記録はなかった。
こうなったら医療機器メーカーに電話で問い合わせよう!!
と受話器をとったところで我に返り、
俺だってそこまで暇じゃないぞと自分に言い聞かせつつ、
またこれを書き始める。

とにかく中学生4回、最近3回で計7回目の骨折なのだ。
今まではとにかく安静にしていれば治るライトなやつだったのだが、
今回はちょっと違う。

医者言わく
「関節面に段差が出てるので、
手術しないと痛くて指が曲げられなくなるかも。
これ以上段差が大きくなると即手術です。
次回もう一度レントゲン撮って考えましょう」

仕方なく仕事も休み、療養。

そして今日診察だった。
「早いねえ。骨を作るスピードがかなり早い。
段差が埋まっちゃったよ。
手術の必要ないよ。4月中には完治するよ。」

そう言われれば、怪我は多いが治るのは早い。
怪我をしても精神的に落ち込むことはない。

そうか、これもDNAか。
生物は良くできている。
よくケガをする人は治りが早く、怪我に強くできているんだ。
そうじゃなきゃこんなDNAはとっくに淘汰されてるもんなあ。
またひとつ自分のことがわかった??気がする??








  1. 2006/03/31(金) 15:34:50|
  2. その他
  3. | コメント:7

プロフィール

Author:もなか&ガク
屋久島での島暮らしは最高だったが、二人の夢である世界一周旅行を実現するため関東へ出稼ぎへ。ガクは塾講師、もなかは派遣社員として資金を作り、2009年5月13日、日本出発。いろんな国でおいしいご飯や、楽しい旅人、いろんな生き物に出会って旅を満喫、2010年9月に帰国(そこへ行きたい)その後、ガクは石垣島で船長修行、もなかは岡山で獣医修行を終え、再び屋久島へ移住してきました。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。